PRO2 お金稼ぎの研究ブログ ロゴ

意外と高い?コンバージョン率

ここでは、「意外と高い?コンバージョン率」 に関する記事を紹介しています。
 PRO2 お金稼ぎの研究ブログスポンサー広告 >スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Page Top↑
 PRO2 お金稼ぎの研究ブログアフィリエイトでお金稼ぎ >意外と高い?コンバージョン率
いきなりですけど、アフィリエイトやっている方は、コンバージョン率ってどのくらい数字になってらっしゃるでしょうか?

コンバーション率というのは、クリック数に対する成果発生件数の割合。

僕の場合は、今のところ楽天とAmazonがメインで、
楽天は平均して3%、Amazonは11%です。

楽天とAmazonで広告の掲載方法が違うとはないですし、

なぜAmazonのコンバージョン率はこんなに高いんだ!?

というのが、最近の僕の一番の疑問点です。


アフィリエイトを考えた場合、楽天は再訪問期間が1~2か月で、Amazonが1日ですから、どう考えてもAmazonの方が絶対的に不利なことは間違いありません。

そんなことから、Amazonを避けている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

それで、Amazonのコンバージョン率が高い原因をいろいろ考えてみたんだけど、なんとなく行きついた答えが、Amazonと楽天の質の差。

Amazonは新品商品に関してはAmazon自体が販売、発送しています。
一方楽天の場合は、中には楽天自体が販売しているものもありますが、場所をネットショップに提供し、販売や発送はそのネットショップが行っている場合がほとんど。

商品検索をしても、関係のない商品が大量に出てきたりして、このやろう!と思うこともしょっちゅうあります(笑)

商品画像をアフィリエイトとして使用しようとしても、ひどいなこれ、という画像もたくさんある。

いかに商品を良く見せることができるかが商売の鍵なのにね~。

そういう質の差がAmazonの楽天のコンバージョン率の差に表れてきているんじゃないかなと、なんとなくですが感じています。

実際はそれが本当の原因かはわかりませんけどね(笑)

完全に失敗したっていう原因はわかりやすいけれど、成功の場合は、なんでこれが成功しているんだ?という原因はわかりずらいものなんです。

お金をもっと稼ぎたい方はここのサイトをチェック!


アフィリエイトでお金稼ぎ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://programtool.blog37.fc2.com/tb.php/151-d1a5b753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。